• てん

なぜサポートするのか

 現在“21/09/2018時点” 岡山でトライアスロンをされている近藤さんと埼玉でヒルクライム中心にエンジョイされているShinoさんのお二方に機材サポ―トを行わせていただいてますこれについては次回より掘り下げてお話しします以前はより多くの若い方に自転車へ興味をもっていただこうと学生さんを中心にサポートを行ってまいりましたそして今年は数多くの“BEKING”のカーボンホイールを商品化しカーボンフレームとスチールフレームを入荷しついにはオリジナルのステム製作と設計図からおこしたオリジナルスチールフレーム“MIMOZA”の製作にいたりましたさあこれを宣伝していかないといけないわけですが広告費とか残してないわけで地道に宣伝していくしかないかとなったわけですが数値的なものは苦手なわけですそこで伸びしろの期待できそうな真面目に取り組んでいらっしゃるホビーレーサーさんへの機材サポートを思いまついたわけですうん?細かい数字は置いといて前年対比の彼女の成績をみてくれどうだ伸びてるだろう?驚異的な伸びだろうもちろん彼女たちの地道な努力の結果だろうしかししかしだフィジカルと機材あっての自転車競技じゃないか?そうだろう?じゃあこの前年対比(前年度の同じ大会と比べて)の伸びしろはなんだ?いってみろなんだ?そうだそうなんだよこの店の機材あってこそだろう?欲しいか?欲しいよなありがとうという目論見のもとにサポートを行ってまいります


90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示